ガラス落下事故の教訓を生かそう 高い建物においては雪が凍

ガラス落下事故の教訓を生かそう 高い建物においては雪が凍。1空気抵抗無視だから一定なのでd2速度変化は時間に比例するのでe3y=V0t+1/2at^2よりt=√[600*2/9。高い建物においては雪が凍ったものが剥がれ落ちて地上へ落下することへの対策が必要になっているを3年使って「本当に入れておいて良かったもの」87選。物理の問題です 高い建物においては、雪が凍ったものが剥がれ落ちて地上へ落下することへの対策が必要になっている 質量100[g]の氷が、地上600[m]の高さから落ちることを考えよう 風や空気抵抗は無視できるとし、重力加速度の大きさを9 8[m/s^2]とする (1)氷が落下する向きを正とすると、落下している間の氷の加速度を表すグラフはどのようになるか 縦軸を加速度、横軸を時間とする 答え→写真(d) (2) 氷が落下する向きを正とすると、落下している間の氷の速度の変化を表すグラフはどのようになるか 縦軸を加速度、横軸を時間とする 答え→写真(e) (3)地上まで落下するのにかかる時間はいくらか 答え→1 1×10 (4)地上に落下した時の氷の速さはいくらか 答え→1 1×10^2 こちらの問題の解説をお願いしたいです よろしくお願いします!!!最も。高い建物においては。雪が凍ったものが剥がれ落ちて地上へ落下することへの
対策が必要になっている。 上海で一番

ガラス落下事故の教訓を生かそう。東京?丸の内の三菱商事ビルで年月に起きたガラス落下事故の原因が。
ようやく明らかになってきた。調査結果を公表した三菱商事。三菱地所設計。
竹中工務店の担当者に敬意を表する。倍強度ガラスのトラブルとしては。新潟
県の朱鷺メッセ?万代島ビル地上階。鹿島が施工で。年と年に発覚
した問題が知られている。特定されたことから。管理組合を通じ。施工者に
対し必要な安全対策を講ずるよう求め。ガラスの交換等を行っている

1空気抵抗無視だから一定なのでd2速度変化は時間に比例するのでe3y=V0t+1/2at^2よりt=√[600*2/9.8]=√[2*3*10*10*2/2*7*7*0.1]=√[2*3*10*10*2*2*5/2*7*7]=2*10*7^-1*√[3*5]=20/7*1.73*2.23=11.0=1.1*10 s4U=Kよりmgh=1/2mV^2V=√2*9.8*600=√2*2*7*7*0.1*2*3*10*10=√2*2*7*7*2*3*2*5=2*7*2√3*5=2*7*2*1.73*2.23=108=1.1*10^2 m/s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です