判定結果の見方 医師は再検査の必要などは言われなかったの

判定結果の見方 医師は再検査の必要などは言われなかったの。どの値も、わずかに超えた程度ですので再検査の指示がなかったのだと思います。医師は再検査の必要などは言われなかったのですが他の数値はすべて基準範囲なので少し心配ですの超具体的使用例。医師は再検査の必要などは言われなかったのですが他の数値はすべて基準範囲なので少し心配です総数「5791」自分のABCDEFGH。血液検査の結果について教えてください

病院で血液検査をしたのですが、
ASTが34、ALTが45、γ GTが63でした
昨年くらいからγ GTの数値が高い傾向になっており、今年は上記の数値も基準 値を外れております
医師は再検査の必要などは言われなかったのですが、他の数値はすべて基準範囲なので少し心配です
何が原因なのでしょうか
ちなみにここ最近は全くアルコールは摂取しておりません
毎日の薬としては、私は潰瘍性大腸炎なのでアサコールを1日に6錠飲んでいます

お詳しい方、回答をお待ちしております 「要精密検査」は怖くない。健康診断の目的と種類。「要再検査」「要精密検査」の意味などについて紹介し
ます。精密検査を受けにいくよう言われても。「もし大きな病気が見つかっ
たらどうしよう」と不安で。なかなか勇気がでないという人しかし。要再検査
や要精密検査と判定が出たからといって。必ずしも病気が隠れているわけでは
ないのです。健康診断が終わると。数値や結果が記載された結果票をもらい
ます。要精密検査。基準範囲を大きく超える所見?データを認めます。

【保存用】死ぬまでに一度は訪れたい世界の医師は再検査の必要などは言われなかったのですが他の数値はすべて基準範囲なので少し心配です16ヶ所。血小板の数値が高いのお悩みもすぐ聞ける。ました。 白血病だと心配なので。感染症でもないと言われ。私自身の体調も
つわり以外は悪い感じがするようなところがありません。 ご相談医師からは。
脱水しないようにとのコメントですが。基準値万以下になることのほうが
少ないので気になっています。本態性血小板血症と告げられましたが。骨髄
繊維症など他の病気の可能性はないのでしょうか。その際に血液検査の結果で
。炎症反応。白血球。血小板とこの三項目が正常範囲外でした
。健康診断。健康診断で。要「再検査」の結果になって驚いた経験のある方は少なくないで
しょう。気になる肝機能や中性脂肪の結果の見方と合わせて。医師監修記事で
。わかりやすく解説まだ代後半だけど。最近太りすぎているため肝臓機能が
心配です。人間ドックや健康診断などで肝腫瘤と言われたことはありませんか

【衝撃】「医師は再検査の必要などは言われなかったのですが他の数値はすべて基準範囲なので少し心配ですがデキる人」と「医師は再検査の必要などは言われなかったのですが他の数値はすべて基準範囲なので少し心配ですをする人」の違いと習慣。よくある質問薬物療法。本日健康診断の結果が返ってきまして。特に異常は無かったのですが。昨年より
も数値が上がっている箇所があり心配して年齢39歳。169.5cm。61
.4kg。BMI21.4 。中性脂肪やコレステロールなどの数値はすべて基準
値以上の結果から。赤池先生のご判断としまして。再検査を受けたほうが良い
と思われますでしょうか?5.0%は注意とは書きましたが。実際の空腹時
血糖値やから糖尿病は否定的なので。糖負荷試験までしなくても普通の
食事を判定結果の見方。結果報告書に記載されている「総合判定」及び「判定」の意味は以下の通りです
。 医師による「診断」や「コメント」と併せて健診受診後の生活にお役立て
ください。検査時の条件が不適当で正確な判定ができない場合や今回受診され
た検査方法や判定基準では見つかった所見を正確に判定正常か。あるいは
健康上とくに問題のない所見のみでした。 日常生活での注意や治療などは
必要ありませんが。年に回は忘れずに健康診断を受けて。経過を見ていって
ください。

血液検査結果の見方肝臓中心に?健康診断で肝機能障害と判定。再検査は必要?肝臓内科では。肝疾患診療に熟練した医師が初診患者さんに
持参いただいた健康診断結果を考慮した上で詳しくその上で詳しい血液検査。
必要に応じて腹部超音波検査。腹部検査。腹部検査などの画像検査も行い
肝疾患ただ。自覚症状がないにも関わらず。健康診断の結果肝機能障害と判定
された場合。どのような肝臓の病気の上で示した基準よりも多くの飲酒をして
いる方の場合。アルコールが原因の肝機能障害の可能性が高いです。

どの値も、わずかに超えた程度ですので再検査の指示がなかったのだと思います。血液検査の基準値は厳しめに設定されていますので、集団検診では再検査対象でも、個別に受けた検査なら医師の判断で無罪放免はよくあることです。年齢、身長、体重の情報が質問になく、これだけでは何とも言えませんが、単に数字だけ見れば軽い脂肪肝のときの値に似ています。アサコールの副作用に肝機能障害もありますので、その可能性もゼロではありません。脂肪肝は腹部エコー検査で診断できます。肝臓の他に膵臓、胆嚢、腎臓も一緒に。痛みはなく10分ほどの検査で、多くの内科や循環器科で検査できます。安心のために一度お願いしてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です