振り回されがちな 散々振り回されたこともあり関わりたくな

散々振り回されたこともあり関わりたくないです。照明デザイナー広瀬智子:「不倫してる人間が大嫌い アラサー独身女です 年々、周りの結婚ラッシュと同時 に 既婚者と不倫する独身者が増えてきました 元友人が不倫をして性格が変わり 散々振り回されたこともあり関わりたくないです 先日幼馴染から久しぶりに連絡があり これまた不倫中とのこと 自分が如何に大切にされているか、 自分ならいけるんじゃないか等々 うんざりです 幼馴染と言えども、毎日電話がかかってきますが 以降電話に出ていません よく、不倫してると周りにいえるな、、 それで勘違いできるなとおもうのですが、、 皆さんの意見をください」

新聞記者西村友美:「友人にもいますが気持ち悪いです。ただの身体だけの関係なのに奥さんよりも愛されていると勘違いしててみてて痛いです。笑私も不倫は大嫌いですし理解できないのでそのように伝えてます!それでも連絡くるので脳内お花畑なんだろうなって流してます。」

システムエンジニア小野翼:「散々振り回されたのに。年半前に突然振られ。寂しいときに連絡してしまうかもしれないから縁を切った方がいいと言われ 一時は連絡を取っていませんでした。」

医療用画像放射線機器組立技士大沢明:「メンタルの弱い女性に振りまわされました愚痴。最初は気の毒な部分もあり。役に立てればと思っていましたが。最後の方は「金輪際関わり合いになりたくない」と思うまでに。」

メイクアップアーティスト小松愛:「私も思います。不思議ですよね。不倫してる人って自分から暴露して来るんですよ。こちらにしたら重いですよね。離れるのが正解だと思います。話を聞いたりすると応援してると捉えられたら慰謝料来ますよ。危ない危ない??私は応援しない、とはっきり宣言してます。職場の人なので逃げれないですから。ほんと困りますよね。」

キッチンスペシャリスト原田直樹:「嫌い。嫌い」は誰もが持つ感情で。悪いことではないです。なかなか克服できず。「生きづらい世の中だ」と感じることもあるでしょう。嫌いな女性と関わりたくないので。極力接点を持たないようにし 人間関係にはさんざん悩まされてきた私ですが。そのような相手に対して「こう第回目は「他人に振り回されない」

和裁士宮田恵美:「振り回されがちな。自分が褒めた相手から「いえいえ。そんなことないですよ!」と。褒めたことを否定する言葉をうけても。悪気はないんだと理解しておきましょう。 そして。」

ヘルプデスク内藤翼:「絶縁した父の死を告げる市役所からの電話に23歳男性が起こした。自立心のない母親にも。散々振り回されてきた。血縁というだけでその始末が自分に降りかかり。その度に良太は過去のトラウマを思い出し。仕事に手がつかなくなることも」

標題書士平田葵:「他人に振り回される人の8つの特徴。しかし。自分の意見や考えをはっきりと他人に言うのが苦手な。いわゆる。控えめな性格の人は。苦手な頼まれ事だったとしても。はっきり断る事ができないのです。 「時」

アナウンサー福島香織:「何か病気にかかったような状態だよね。正常な判断力もなく、発言にも一貫性がなくなる…ここへきている「不倫肯定派」の女性の回答を、ちょっと見てもぞっとしたよ。不倫相手から酷いことを言われて捨てられた、子供も産めなくなった、親に申し訳ない…と言ったかと思うと不倫は仕方ない、悪くない、と言い始める。他人の結婚式の話に悪態をつく???不倫ばかり繰り返している人の脳は、麻薬中毒者と同じ状態というが…確かにそうなんだろう。」

電算写植オペレーター鎌田亮:「人と関わりたくない人の特徴と原因とは。また自分が他人の言動によって傷付いてきた分。自分自身の言動によって他人が傷付くことも恐れているので。自分の意見や思いを話すことがとても苦手です。」

フードスペシャリスト藤原彩花:「人生が変わるアドラー心理学。自分以下の相手とだけ。つきあっていれば。劣等感を抱く恐れがないからです。もっと重要なことがあるはずなのに。身近な人間関係に振り回されています。」

新聞記者安田美咲:「回答失礼致します。私は現在幼少の頃からの親友と仕事をしています。その親友も実は不倫しています。また、その相手も一緒に仕事をしています。この現状ははっきり言いますとうんざりしています。私はこの様な事はある種の病気と思っております。依存症ですね。当人は自己満足なんでしょう。モテる、頼りにされてる等様々ではありますが。質問者様の言われてる様に私もイライラはありますよ!ただ、こればかりは自由なので親友の先の事がどうなろうと、知った事ではありませんね。最近では親友って何だろう?みたいな気持ちになります。質問者様も縁切りされた様ですが、正解だと思います。周りには言わないでとか言うわりに、毎日連れ回して食事だの何だのと。まあめんどくさい!私自身、この場でこの様な事を言ってますが、決して妬みなどではありません。できれば親友の目を覚まさせてあげたい。しかし、人に言われてやめるならば最初からしませんよね。だから私も諦めました。仕事も近々辞める事に決めています。そして、2度と会うつもりはありません。不倫で得たものが当人にしかわからない大切なものもあるのかもしれませんが、同時に別の失うものもあるという事に気付く時が来るでしょう。私は大切だからこそ離れる決意をしました。質問者様も苦肉の決断だったと思いますが、仕方ありませんよね。結局私も質問者様も大切な人間を失う事になるんです。不倫の行く末に幸せはないと私は思っております。私の愚痴にもなってしまい深くお詫び致します。申し訳ありません。回答と致しましては「関わらない方がいい」ということに間違いないと思います。長文、駄文をお許しください。」

損害保険募集人安藤翔太:「自己肯定感が低い原因5つと。自己否定感とは。自分自身をどうしても認められない感覚の事ですが。ここまできっちり読まれた方の中は。ご自身の事を思い起こされて。読んだ」

郵政外務職員須藤拓也:「不倫は悪みたいに思う人が多いですかそんなことないですよ。だって好きになったら仕方がなくないですか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です