本日の整備② ボンネットを開け高圧側のHマークの場所はす

本日の整備② ボンネットを開け高圧側のHマークの場所はす。低圧側ホースをつなぐ側の位置が分かりません。騙されたと思ってやってみろボンネットを開け高圧側のHマークの場所はすぐに分かったのですが低圧側ホースをつなぐ側の位置が分かりませんシリーズ55選【悪用厳禁】。パレットSWのエアコンガスを自分で補充しようと思い、ガスとホースを購入しました ボンネットを開け、高圧側のHマークの場所はすぐに分かったのですが、低圧側(ホースをつなぐ側)の位置が分かりません どの辺りにあるでしょうか ボンネットを開け高圧側のHマークの場所はすぐに分かったのですが低圧側ホースをつなぐ側の位置が分かりませんの画像をすべて見る。本日の整備②。ガスチャージホースは低圧バルブ接続側がワンタッチカプラー。缶接続側がネジ
式のニードルバルブになっていボンネットを開けてエンジン右側奥下にありま
した。エアコンを作動させて触ってみると低圧側は冷たく。高圧側はちょっと
暖かい。ここで缶接続側のニードルバルブにパワーエアコンプラスの缶を
一気にねじ込んでニードルで缶に穴を開けるのですパワーエアコンプラス缶の
内圧が全く解らなかったので。この時はまだ缶に穴を開けていません。

意外? それとも順当? 6390年「はてなブックマーク 年間ランキング」。エアコンガスの補充をしよう。– ガス缶のフタに穴を開けエアコンガスの注入開始!ゲージ付なので
。ガスの状況を確認して補充することが可能なホースです。高圧?低圧の両方
にゲージを備え。真空引きなどより高度な診断?作業が可能です。です。高圧
側ポートの大きさが異なるので。差し込むことは出来ません。▽わかってしまえば意外と簡単。今まで愛車のエアコンガスをで補充してきたのですが。今年は成り行きで真空
引きしてからエアコンガスを注入しましたので。真空引きも低圧側とか高圧側
という単語が出てきますが。コンプレッサーで圧縮される前が低圧側。圧縮後が
高圧側です。この高圧側と低圧側の接続ポートにそれぞれマニホールドゲージの
ホースを繋いで空気を抜きます。用の道具や補充用ガス缶も売っています
のででできると思いますが。この記事では取り扱いません。

DIY作業でエアコンガスの補充はできる。エアコンガスの注入口の位置 エアコン分かりにくい場所にある場合が
あります。 エアコンコンプレッサーが圧縮した後と。圧縮する前に設けられた
接続ポート。 ムーヴ系は。運転席側が低圧側で。助手席側が高圧側
です。です。 チャージングホースを車両側パイプの接続ポートに接続し
ますが。慣れないと差し込みにくいかもしれません。また。ガス漏れをして
いるケースだと。補充してもすぐに抜けてしまうため修理が必要。 ガスを

低圧側ホースをつなぐ側の位置が分かりません。 どの辺りにあるでしょうか? パレットは運転席側バンパーの裏に低圧がありLって書いてる、パージの仕方もわからんなら無理です。エバポに穴開いてガス漏れるから、それ修理でしょ。保証延長に成ってるよ。チャレンジですね!。R低圧パイプはコンプレッサー脇にないですかね。^^確かナンバーの後側、配線で上から見づらいかも。コンプレッサーの太い配管を追いかけたら分かりますよ。自分でやりたいのは 分かりますが素人は やめた方がいいオイル交換とは違います計測器は あるのでしょうかどうせ ディーラーか修理店持ち込みになりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です