東名や新東名 チケットを取って最寄りのSAにて待機し反対

チケットを取って最寄りのSAにて待機し、反対車線から来た同僚ドライバーと待ち合わせ(高速道路を徒歩横断)をした上でチケット交換をし、双方にとって安価な料金で通行する輩がいると聞いたことがあります。音楽雑誌記者山下徹:「【昔の高速道路】 チケットを取って最寄りのSAにて待機し、反対車線から来た同僚ドライバーと待ち合わせ(高速道路を徒歩横断)をした上でチケット交換をし、双方にとって安価な料金で通行する輩がいると聞いたことがあります
こんなことって、あったのでしょうか
てか成り立つのでしょうか 」

営業マン杉本未来:「渋滞予測?おでかけガイド。中日本中日本高速道路株式会社公式サイト渋滞予測?おでかけガイド 冬ページ。料金?ルート検索や交通情報。サービスエリア?パーキングエリア。」

医療用画像放射線機器組立技士平井京子:「車のパッシングの意味?やり方。車を運転しているときに。対向車や後続車からパッシングを受けた経験がある方もいらっしゃるでしょう。最近では過度なパッシングなどによる「煽り以下あおり運転」」

ビオトープ管理士岡崎陽子:「なんかそんな事件あったような、ETCカードでやってたような……」
会社経営者大橋萌:「昔は有りました。なので東名と北陸道には本線上に通行券だけをチェックする。豊橋本線料金所豊橋バリアや米原本線料金所米原バリアが在りました。撤去される迄はここも渋滞箇所の一つだったな。」

臭気判定士吉岡海斗:「アメリカの日本と違う交通ルール。憤慨しているポリスに。「子供が道を渡っていないのは確認した」と主張したのですが。違反チケットを切られてしまいました。 スクールバスに関する法律は以下のような内容」

イラストレーター藤田洋子:「チケットに車のナンバーが印字されていますので、バレると高額の請求が来ます。」
陶芸家宮本達也:「昔は有りましたね対面にパーキングエリアとかある所では高速道路横断してましたよ^◇^;成り立ちましたよ。」

大学教授松下雄大:「東名や新東名。名古屋を過ぎたあたりから/の度に入口や出口車線にまで停まっている様子を見つつ。「トラックひどいなぁ」と愚痴を言いながら走って運転は木野さん」

ニュースキャスター飯田めぐみ:「成り立ったから、検札制度が出来ました途中で検札、印が押されて名古屋から東京なら名古屋近くでは降りられなくなってました検札より遠いところで無いと不正となって捕まるETCが出てきて不正が出来なくなり検札は無くなりました豊橋、米原、後1か所に、検札所が在った」
建築大工横田愛美:「昔はあったってよ。談合坂とかは上り下りを行き来できるんだからそういうこともできてしまった。途中にSAも無い隣のICで降りたのに2時間掛かってるなんていう時間的に整合していないものは調べればおかしいことがわかるけど、時間も辻褄あわせちゃったらわからない。」
ボーカリスト田村美智子:「一番盛んだったのは、東名高速の浜名湖サービスエリアでした。」
金属プレス工酒井智子:「昔は有りましたね。対策として???上り下りが行き来できるSAの本線への出口に、チケットの確認ゲートが出来ました。」
ミュージカル俳優山中由美:「高速道路を徒歩横断はしないですよ。死にますから^^;ただ、上下線のSAが徒歩で横断できるところがあり、他の方があげているように、双葉、高坂、佐野などなど。そこで乗り継ぎ?は、あるでしょうね。いまは、高速への進入時間がチケットに記録されるので、あまりに不合理な時間が掛かっていると、料金所で止められることになりますm__m」
電算写植オペレーター今井誠:「それ防止する為に、券にナンバーの4ケタが刻印されるようになったね。上り下りのドライバーの行き来に関しては、高速上の徒歩横断なんか危険行為をしなくても上り下り共用パーキング例えば、ストライキで有名になった佐野SAとか、高速バスの乗降エリアなんかも使える。他にも特別転回風に出口手前で折り返すとか色々キセル方法は有りましたが、詳しく記載するのもアレなんで。」
外務公務員佐々木京子:「上下集約型のSA?PAでは普通に行われていましたが、検札用料金所が登場してからは下火になりました。今はETC普及により撤去されましたが。」
ルポライター岩本めぐみ:「そんな話しはよくありましたね。富士川SA、佐野SA、双葉SA、高坂SAとか簡単に往来できちゃいます。海老名もそうだった??」

幼稚園教諭渡部勝:「現役トラックドライバーが斬る。[]高速道路?の減速レーン。加速レーンでの仮眠文末では。トラック同士が追い越し車線まで広がって並走している迷惑運転や。あおり運転」

CGデザイナー宮田雄太:「SAでは無くて、本線上でそれやって高架の個所で墜落して死んだ人もいるので上下線の間の空間に「金網を貼る工事」が出て来ました。その後料金所で「すべての車のナンバー撮影」となったのです。右に四角い箱が在るでしょ?あれが「ナンバー読み取り装置」でして、入った時刻が記録されて居ます。紙の通行券の2桁の数字はナンバーの下二ケタの数字です。だから通行券無くしても「入ったインター覚えて居た」ならば、通常料金で問題無く出れるのです。何処を通過したのかも、見られてるのです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です