熱帯魚図鑑 グッピーをオスとメスで小さい水槽に2匹だけ入

グッピーをオスとメスで小さい水槽に2匹だけ入れて飼育していますが、
。金融ディーラー岡崎修:「グッピーをオスとメスで小さい水槽に2匹だけ入れて飼育していますが、
ペアーで入れていたら、必ずいつか子供を産む 産卵する事が出来るのでしょうか
相性があって産卵までいかない事もあるのでしょうか 熱帯魚飼育が初めてで良く分かりません
詳しい方アドバイスお願い致します

私的には産卵してもらいグッピーの赤ちゃん育てて
見たいと思ってます
ご回答お願い致しまず」

製材工樋口悦子:「グッピー飼育。グッピーの調子 オスまたはメスだけ死んでしまいます; オスの尾ひれが破れます; オスが水槽の底でジッとして」

大学教授石原雄大:「必ずという保証はありませんが、ほとんどの場合何もしなくても勝手に繁殖します。稚魚の隠れ家なども必要無いです。」
バーテンダー本田真由美:「こんにちは。まぁ確実に増えていきますよ。産まれた稚魚も数ヶ月でまた稚魚を産みますので、 正直 手がつけられなくなります。小さい水槽が何センチかわかりませんが、最低でも60センチ規格水槽以上で、水草など隠れ家を少なくして、親に食べてもらいつつ、間引き殺処分しつつ調整していかないと、とてもじゃないですが、崩壊してしまいます。」

モデラー前田哲也:「グッピーの繁殖。グッピー特集。グッピーの繁殖についてご紹介しています。確実に子供をとりたい場合は。オスとメスを数匹ずつ水槽に入れておくとよいでしょう。」

中小企業診断士佐野茜:「グッピーの飼育方法?水槽立ち上げ方法まとめ。流通している水草の多くは弱酸性の水質が最適な水質となりますが。それに対し。繁殖 水槽内にオスとメスがいれば。ほうっておけば勝手に増えていくほど。容易」

理学療法士村上智子:「ご存じだと思いますがグッピーは卵胎生魚で、卵でなく稚魚を産みます。なので産卵ではなく産仔と言います。健康な若い成魚で環境に余程問題がなくオスメスいればほぼ間違いなく繁殖しますよ。最初は隔離しないと親が稚魚を食べてしまいますが見慣れると食べなくなり、ドンドン増えていきます。ミリオンフィッシュと言われるくらいなので、増えすぎて過密崩壊しないよう注意。水槽1本で維持したいならオスだけ飼育を。」

型枠大工西村彩花:「グッピーが増えすぎた場合の対処法。繁殖させたい場合は繁殖用の水槽を用意し。個体同士の相性があるので。オス匹に対してメスを~匹入れると良いでしょう。繁殖用の水槽はそのまま稚魚用」

小説家服部翼:「かなりの確率で稚魚が産まれますよ。ただ親グッピーは稚魚を食べてしまいます。産まれた稚魚を隔離するか、水草を大量に入れてあげた方がいいですよ。水草を入れると水質も安定しますよ。」

とび工松尾めぐみ:「熱帯魚図鑑。寿命は短く。匹あたりでは~年程度です。 しかし繁殖力が旺盛で。いつの間にか稚魚が生まれていることが良くあります。 水槽内での世代交代が容易に」

田中大輔:「友人が 同じようにグッピーを ペアで飼ってたらすごい 増えてきた~って 言ってたからそんなに 心配しなくても 大丈夫そうです^^グッピーは 稚魚で 産まれるんですがメスから産まれた稚魚をオスが 食べてく~ って水草も入れてたそうですがあわてて 追加の水草を 買ってきて水面にも 少し 水草を浮かべて簡単に 食べれないようにしたよ~って 言ってました増えだすと 水槽が どんどん おっきくなってく~って にぎやかな水槽になってたので産まない心配より増えまくったときの心配をすることになるかも~^^」

信用金庫渉外係清水麻衣:「初心者でもわかる正しいグッピーの繁殖?出産の方法を教えるよ。と。水槽内でグッピーの卵を真剣に探している人もいるだろうけど。残念ながらそれは無駄オスメス揃えて。適切な飼育をしていればそのうち産む。」

チューニングエンジニア永井恵:「>ペアーで入れていたら、必ずいつか子供を産む?産卵する事が出来るのでしょうか?オスメスに身体的な問題がなければ稚魚は混泳開始後1ヶ月ほどで生まれることになります。」

エクステリアデザイナー松尾大介:「グッピーの飼育の基本。一度に-匹の子供を約週間間隔で出産。一度交尾すると-回はメスだけでも繁殖します。 このページの目次」

タイル工?レンガ工野口由美:「はじめての熱帯魚飼育。国内に生息するメダカは種類北日本と南日本に分けられるほか。近年は楊貴妃や幹之など。さまざまな改良品種変わりメダカが登場している。 シクリッドの仲間 主に」

メカトロニクス技術者篠原剛:「初心者におすすめ?人気の熱帯魚ベスト20。例えば。「メダカ」の仲間も熱帯魚の中にいますが同じ環境に生息しているわけオスとメスを同じ水槽内に入れておいたところ。たった~匹だった」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です