道みち高速道路走行記 磐越自動車道の会津若松~新潟と常磐

道みち高速道路走行記 磐越自動車道の会津若松~新潟と常磐。『常磐道』の4車線化が先ではないかと思います。【注意】空気を読んでいたら、ただの磐越自動車道の会津若松~新潟と常磐自動車道のいわき中央~岩沼だったらどちらを先に4車線化すべきだと思いますかになっていた。。磐越自動車道の会津若松~新潟と常磐自動車道のいわき中央~岩沼だったらどちらを先に4車線化すべきだと思いますか 東京~仙台間は東北道と常磐道どちらを走った方が良い。そこで相談なのですが。東北道と常磐道。どっちを走ったほうがいいのでしょ
うか。東京―仙台間は。素直に東北道を行くルートと。常磐道-磐越道と走っ
て郡山から東北道に合流する常磐道ルートの上り渋滞は。どちらも夕方から
深夜にかけて。ほぼ同時にピークが来ます。自動車評論家。清水草一
ブロンディが。みんなの疑問に面白く答えてくれる自動車用語解説。磐越。既に四車線化された浜通り。中通りの沿線 磐越自動車道の会津若松~新潟と常磐
自動車道のいわき中央~岩沼だったらどちらを先に車線化すべきだと思いますか
? 『常磐道』の車線化が先ではないかと思います。その根拠として。東京?

磐越自動車道の会津若松~新潟と常磐自動車道のいわき中央~岩沼だったらどちらを先に4車線化すべきだと思いますかの画像をすべて見る。道みち高速道路走行記。郡山東?いわき方面 -また。オーバーパス部分に設置されていた東北中央
道との接続が予定されている旨を記した標識が。 年常磐道?郡山東?
いわき方面は左方向へ。五百川 磐梯山 五百川 橋長。 []
磐梯熱海 [] 猪苗代磐梯高原 新潟 当地は元々「河沼郡河東町
」であったが。年月に会津若松市へ編入された。磐越道は。現在上下
4車線化工事が行われているが。現在。阿賀野川の給油所は閉鎖しています

『常磐道』の4車線化が先ではないかと思います。その根拠として、東京?仙台間における主要の高速道路は常磐道に並行する「東北道」ではありますが、冬季において、東北道は主に奥羽山脈に近い内陸部を通るので、太平洋の沿岸部を通る常磐道よりも降雪量が多くなります。そのため、東北道は白河ICから終点の青森ICまでチェーン規制が頻繁に発生するのに対して、常磐道ではチェーン規制があまりかかりません。常磐道のいわき中央ICから仙台東部道路の岩沼ICまでに、100数キロ以上の距離に及ぶ片側1車線の対面通行が続く区間で、トラックやバスなど大型車の事故や故障で『通行止』の規制が採られますので、 本来、東北道のバイパス的役目を果たすべき常磐道が貧弱な道幅ではどうかなと思いますが、特に冬季においては???。神戸?下関間を結ぶ「中国道」や「山陽道」のようにそれぞれ相互的かつ代替的役目を果たしているように???。一方、磐越道の会津若松IC?新潟中央JCTの4車線化については、首都圏を通らずに東北地方から関西、中国地方などへ抜ける重要なルートの一部分ではありますが、近年は圏央道の開通で、「東北道→東名高速新東名高速」、「東北道→中央道」など首都圏を通らずに関西、中国地方へ行ける経由ルートが確立したため、「磐越道→北陸道」への日本海ルートを通らなくても、距離的かつ時間的に大差はなくなっています。よって、磐越道よりも先に『常磐道の4車線化』はすべきことですが、むしろ、圏央道の『つくばJCT常磐道に接続?久喜白岡JCT東北道に接続』間の4車線化は早急にやるべきです。圏央道の開通後の茨城県区間の各IC五霞ICや常総ICなど周辺は、運送会社の物流拠点や食料など製造会社の工場を次々と構えていますので???。※圏央道首都圏中央連絡自動車道については常磐道ですね。磐越道の2車線区間はガラガラなのに、常磐道の区間は、渋滞がよくあります。私は磐越道かと思います。常磐道では、福島原発付近の最も通行量が少ない区間でも、4車線化の目安とされる1日あたり1万台ほどの交通量があります。「いわき中央IC?広野IC」「山元IC?岩沼IC」の4車線化工事中ですし、短期的な経済性を重視すると常磐道の全線4車線化が先になると思います。磐越道を先に4車線化すべきという専門家の意見もあります。豪雪地帯を通るこのルートは、一般国道の機能が貧弱なので、通行止めのリスクを軽減する4車線化は磐越道にこそ先にするべきというわけです。また、横方向の整備の重要性も考慮されるべきで、東北道と北陸道との連携強化の意味合いは大きいと思います。磐越道は、県境付近の交通量が1日あたり7千台程度と常磐道に比べて少ないです。これが4車線化が保留される要因となっていますが、私はこちらが先であるべきと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です