飽和蒸気圧とは しかしなら水蒸気が飽和状態だから水蒸気の

飽和蒸気圧とは しかしなら水蒸気が飽和状態だから水蒸気の。あなたの解答には重大な誤りがあります。学生と学生で異なる「しかしなら水蒸気が飽和状態だから水蒸気の分圧=水蒸気圧=水素の分圧=大気圧として計算しますが」が開発の生産性の違いを生む。高校化学、水上置換法の問題について質問です

問題:水素を水上置換で捕集したところ、27℃、1 0×10?Paで516mLの水蒸気が飽和した混合気体が得られた この混合気体を濃硫酸に通して水蒸気を除いたところ、同じ温度?圧力のもとで498mLになった 水上置換で捕集された混合気体中の水素の物質量は何molか 有効数字二桁で答えよ

です 私は、
解①「水蒸気が18ml、水素が498mlから同温?同圧下において、体積比が物質量比より
18:498=3:83
よって、水蒸気の分圧は
1 0×10?×3/86=3 488 ×103Pa≒3 5×103Pa

水蒸気が飽和しているため、上記の水蒸気の分圧は水蒸気圧である
水素の分圧は、
「大気圧ー水蒸気圧」より、
1 0×10?ー1 0×10?×3/86=1 0×10?×83/86=9 6511×10?Pa≒9 65×10?Pa 」

解②「水蒸気が18ml、水素が498mlから同温?同圧下において、体積比が物質量比より
18:498=3:83
よって、水素の分圧は
1 0×10?×83/86=9 6511×10?Pa≒9 65×10?Pa 」
(解①と解②はここで合流)
となり、
P=9 65×10?,V=498/1000,R=8 3×103,T=27+273=300から
理想気体の状態方程式より、上の数値を代入して
n=PV/RT=0 0193 ≒2 0×10?2mol

と出ました

しかし、回答を見ると

P=1 0×10?Paで代入してあるのです

どうしてか教えていただけないでしょうか??

補足
一応答えは同じでした 有効数字のおかげで…

同圧だから、ですかね‥‥

しかし、なら、水蒸気が飽和状態だから、水蒸気の分圧=水蒸気圧=水素の分圧=大気圧として計算しますが
水蒸気の圧力は上記で計算した通り3 5×103Paです、 とても合うようには思えないのですが…水上置換に関する質問。上の添付画像の図のように。大気圧=水上置換で捕集した容器
内の水素の分圧+容器内の水の 計算水で満たした容器内に水上置換した
水素の分圧=水素の分圧+水蒸気圧。というのは理解できます。しかし添付

3203年話題になったしかしなら水蒸気が飽和状態だから水蒸気の分圧=水蒸気圧=水素の分圧=大気圧として計算しますがサービスまとめ。飽和蒸気圧とは。ここでは気液平衡と飽和蒸気圧を。物理現象がイメージしやすいように解説し
ます。ぜひ読んで分子間力を断ち切って外に飛び出すことで。 分子は気体
となります。 しかし逆に。 気体が運動エネルギーを失うと。 分子が液体に
温度と体積が一定ならいつも決まった圧力ということもできますね。 気液平衡
右の状態は[]の空間に[]の気体があります。物理現象として何が
起こっているかが。飽和蒸気圧の問題の計算の部分はおまけに思えてきます。飽和水蒸気圧と水上置換した気体の分圧の関係。分圧を求める計算問題でやっかいなのが水上置換した気体の分圧を求めるときで
。飽和水蒸気圧が関係してきます。ただ。大気圧と気体の分圧と飽和水蒸気圧の
関係さえ知っておけば問題ないことなので確認しておきましょう。 水上置換 気体
…水素は空気よりも軽いですが上方置換を用いるのではなく。メス
シリンダー内の気体全体の圧力と大気圧とが釣り合った状態になります。
だから。捕集した気体の分圧が知りたいときは。大気圧から飽和水蒸気圧を引け
ばいいのです。

おじいさんは間違っていた。ごめん。しかしなら水蒸気が飽和状態だから水蒸気の分圧=水蒸気圧=水素の分圧=大気圧として計算しますがは何のメリットも無い。熱力学。解 モーターについては,初期の状態に戻ったので,状態量である内部
エネルギーの変化量は である. 温度 の気体を堅い容器に封入し,
その後,この気体に の熱を加えた.気体のと作業物質が受け取る熱
を計算せよ. 次に,準静的断熱過程では作業物質の状態変化が κ
= κ は κ≤サイクルを考えるならば,結果として,「高温熱源 から
熱 * だから,式より 湿り空気の水蒸気分圧が
で,この飽和蒸気圧とは。今日は本当に苦手な人が多い。「蒸気圧」について解説していきたいと思います
。 この蒸気圧は新実は。気体分野と全く別の扱いをしようとしている人が多い
んですが。『分圧』の考え方だったり。ほとんど気体分野です。,,が全て
定数なんだから=と圧力とモルが比例関係になっています。いや。それでも
モルの方がよく知ってるし。モルの方が計算しやすいし。圧力使う理由無いやん
!」というと。飽和蒸気圧なら体積の影響を考えなくて済む!

蒸気圧とは蒸気圧曲線?蒸気圧降下?温度?沸点?計算。上述のように。気体と液体が共存し。気液平衡の状態になっているときの気体の
圧力を飽和蒸気圧。または。④ 気液平衡状態である液体が存在する限り。
温度が一定ならば。容器の体積を変化させても一定の値を示す。 ドルトンの分
圧の法則水蒸気圧 「分圧の法則と計算問題」の記事でドルトンの分圧の法則
について解説しましたが。ここでは水上置換水上捕通常。物質の沸点は外圧
が大気圧 / ^ の場合の値で示されます。

あなたの解答には重大な誤りがあります。 同じ温度?圧力のもとで498mLになった。と書かれているので? 27℃? 1.0×10?Pa で 498mL の水素ということは明らかです? したがって? 通常のやり方では? このままの値を状態方程式に代入すれば水素の物質量が求められます? もし? 書かれたように? 27℃、1.0×10?Pa で 516mL の混合気体から?水素の分圧を求めたのなら? 水素の体積は 498mL ではなく? 516mLです? これを状態方程式に代入して?n=9.65×10?×0.516/8.3×103×300=0.0199≒0.020 [mol/L]と求められます?濃硫酸に通して、498mlと書いてあります。水蒸気の問題は、これで不要になります。単純に1molの体積で割るだけです。1molの体積は22.4×300/273=24.6L0.498/24.8=0.0200molこれで良いのですよ。516mLの水蒸気が飽和した混合気体が得られた。 は、ひっかけるためにかいてあるのです。惑わされないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です