Oracle 添付画像のように同じ人が同じ科目のテストを

Oracle 添付画像のように同じ人が同じ科目のテストを。以下を参考にしてみてください。数千冊は読書した主婦が勧める、あなたの添付画像のように同じ人が同じ科目のテストを何度か受けて社員番号&科目のセットが重複したレコードがある場を変えるかもしれない82冊。重複したレコードの1番最新のものだけ残して残りを消すSQLについて

添付画像のように、同じ人が同じ科目のテストを何度か受けて「社員番号&科目」のセットが重複したレコードがある場 合、「受験日」が1番新しいレコードのみを残して残りを消したいのですが、どうすればよいでしょうか

担当者がお盆でいなくて困っています お手数ですが宜しくお願い致します 添付画像のように同じ人が同じ科目のテストを何度か受けて社員番号amp;科目のセットが重複したレコードがある場の画像をすべて見る。Oracle。ファイルベースのデータ?インポートを使用して予算管理レポートの勘定科目
階層レベルを保守かを決定する前に。送り側用に生成された会社間売掛/未収金
勘定および受け側 ガイドのサービス定義「
」→関心のある管理予算カレンダは会計カレンダと同じである必要があります

添付画像のように同じ人が同じ科目のテストを何度か受けて社員番号&科目のセットが重複したレコードがある場史上、最もはてなブックマークのついた添付画像のように同じ人が同じ科目のテストを何度か受けて社員番号&科目のセットが重複したレコードがある場 22選。重複するセルやデータの抽出と削除。重複したセルやデータを抽出する。重複チェック。重複削除等。このように
レコード行をどんどん追加していくのがデータベースになりますが。
レコード数が百を超えてくるかというと。例えば。一意の番号であるはずの「
社員番号」が重複して登録されているかもしれないし。同じ下図のように「
」を指定すると。範囲の中で「」セルの値が何個あるかを算出します。第4回。データの重複をなくし整合的にデータを取り扱えるようにデータベースを設計
することを。データベースの正規化と呼びます。正規化がまったく行われて
おらず。行の中に複数の繰り返し項目が存在するようなテーブルは非正規形と
呼びます。 前回は。ある卸売業者の商品管理表だけをみてきましたが。この商品
管理表は入荷業務を進める際には仕入先に紐づけて処理リレーショナル
データベースでは原則としてレコード単位で個々のデータを扱いますので。非
正規形のデータは

以下を参考にしてみてください。※テーブル名がわからなかったので「tbHOGE」としています。※社員番号、テスト種目、受験日すべてが一致するレコードはない想定です。———————————————————————–DELETEtbHOGEWHEREEXISTS SELECT * FROM tbHOGE AS HOGE2 WHERE tbHOGE.社員番号 = HOGE2.社員番号 AND tbHOGE.テスト種目 = HOGE2.テスト種目 AND tbHOGE.受験日HOGE2.受験日———————————————————————–■補足EXITSによる副問い合わせで、社員番号とテスト種目が同じかつ、自分より大きい受験日があるもの受験日が最大値でないものを削除するクエリです。SELECT *FROM? テスト受験テーブル AS TWHERE? ?NOT EXSITS? ? SELECT 1? ? ?FROM テスト受験テーブル AS T2? ? ?WHERE T2.社員番号 = T.社員番号? ? ? ?AND T2.テスト種目 = T.テスト種目? ? ? ?AND T2.受験日T.受験日 とかSELECT *FROM テスト受験テーブルWHERE社員番号, テスト種目, 受験日 INSELECT 社員番号, テスト種目, MAX受験日FROM テスト受験テーブルGROUP BY 社員番号, テスト種目 WITH Q AS SELECT *, MAX受験日 OVER PARTITION BY 社員番号, テスト種目AS MAX_受験日FROM テスト受験テーブル SELECT 社員番号, テスト種目, 受験日FROM QWHERE 受験日 = MAX_受験日でもインデックスの有無によって実行コストが異なります。MySQLの場合副問合せについてもネステッドループ方式になるので、EXPLAINで実行計画を確認したほうがいいでしょう。バージョンが古いとウインドウ関数使えないし。「テスト種目」は「テスト科目」かもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です